住まい・インテリア

2013年6月 9日 (日)

壁紙の補修と外壁の割れ修復

築10年を超えるとあちこちに傷みが出てきますよね?
そこで、今回は壁紙の浮きと外壁の割れの修復を自分でやってみることにしました。
といっても、難しいことは何もないんですが、いつものように写真でご紹介。
Dsc02012
出窓のクロスなんですが、浮きが目立ってきまして、少々気になってきましたので
Dsc02016
えいやっとめくっちゃいまして、
Dsc02017
コーキング材でヌリヌリ
Dsc02018
まんべんなく塗って、馴染ませたら
Dsc02021
はい元通り!後日、木と当たる面をシリコンゴムで埋めちゃおうかと思います

では、外壁いってみよー!
Dsc02022
震災の影響もあったのか、基礎部分に上塗りしたモルタルが剥がれちゃってまして、これを修復しようと思います
Dsc02025
まぁ、所謂パズル感覚!裏にコーキング剤塗って嵌め込めばOK
Dsc02028
でっかく剥がれたところは、たくさん塗って
Dsc02029
はい!ぴったり!
Dsc02030
最初のも、継ぎ目をダメ押しで埋めときました。

今日はお天気も良かったので、作業が捗りました!
次回は、ウッドデッキの再塗装を予定しています。
ではでは~

























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

壁掛け扇風機を設置

Img_0679

風呂上りに扇風機で体を冷やしたいのだが、スタンド型はいまいち場所をとってスマートではない。かと言って、バスルームにエアコンを設置するほどブルジョアでもないので、壁掛け扇風機を購入し設置することにした。

予算的には3000円程度として近所の家電店、ホームセンターを回ってみたが、コジマ電気でYUASAのYTW-392Jという30cmの壁掛け扇風機が処分価格の2280円購入できたので余った予算でモール一式を購入し設置してみた。もう少し予算を出せばリモコン付も買えたのだが、特に必要もないだろう。使用感は、幸せの一言。うーんやっぱ風呂上りは扇風機だなぁーと感じさせる瞬間であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)