« 2014年6月 | トップページ | 2016年2月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

SONY Walkman M505のクリップをプチ改造する

今月が期限のクーポンを利用するためにお安くなったM505を購入各所のレビューの通り音質もよく非常に気に入ったのですが、付属のクリップの力の弱さが問題点のようです。
しかしながら、どのレビューサイトもこのクリップに関しては解決策を書いては無いようなので、ちょこっと改造してみることにしました。

まず初めに、このクリップ、最初から数ミリのギャップがあるんですよ
Dsc04641
実際に銜え込むのは根元部分のみで、それ以外は飾りみたいなwたぶんこのギャップは冬場の厚い衣類を想定したのと思わえますが大抵はYシャツのポケットなのかなぁと。
Dsc04643_2
そこでこのギャップを消しちゃいます。クリップを開けると2本のレールがあるので、この間にゴムを嵌め込みます。
Dsc04642
ゴムの裏に両面テープを貼って取り付けると
Dsc04645
こんな感じです。
Dsc04644
はい、噛み合わせが良くなりました。

明日以降、使ってみて、また経過をレポしますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

夏コミに向けてコスチューム製作開始

色々と考えていましたが、夏コミは鬼灯様のコスプレで参加することにしました。
理由は、夏に着物を着てみたいから!
けれど、着物なんて着たこともありません、それもいきなり一から作ろうと(笑)
いいんです、行き当たりばったりの綱渡りで!そういうのも楽しいじゃありませんか!
調べればネットにいろいろと情報は転がっています。
ITを駆使して、和のコスプレを楽しむ!これってギャップ萌え!?
そんなわけで、進捗を時々まとめてアップしてみたいと思います。

鬼灯様のコスチューム

1.素材:キャラヌノのポリエステルツイル。
  お値段と扱いやすさから選択。洗濯もできるしね!
2.型紙:でぃあこすさんのフリー素材(簡易式着物)を改造しました。
3.洋裁についての基本知識:主にUSAKOの洋裁工房さんのHPで勉強しています

では製作過程を写真で
Dsc04604
型紙をA4に印刷して張り合わせます。私はLサイズを使用しましたが身長に合わせてすこし着丈を追加しています。また鬼灯様の着物は衿の赤が衽に沿って足もとまで伸びているのでその分のパーツを追加しました。
Dsc04605
前と後ろ身頃を裁断しているところ。前と後ろが一枚になっているので場所をとります。これを左右2枚切り出します。
Dsc04613
その後、袖を裁断して、掛けてみると、それなりに着物らしくなってきました。
Dsc04617
左右の袖の赤と衿の赤のパーツを仮に付けてみて様子を確認します。おお!なんとなくできそうな予感がしてきました。

と今日はここまで。この後は、各パーツに対して、縫い代のほつれ止めを行い、縫っていきます。
これ以外にも、帯締めとか細かなパーツも順に作っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2016年2月 »