« DAHON BW D7 で神峰山を越える | トップページ | DAHON BW D7で諏訪梅林越え »

2010年9月20日 (月)

コスプレ撮影会in鯨が丘(常陸太田市)事務局さんへ取材に行ってきました!

先週、潜入レポということでご紹介しました、常陸太田市の鯨が丘町で開催される

「コスプレ撮影会in鯨が丘」

ですが、本日、事務局の「花てまり」さんにお伺いしまして、ここで、コスプレ撮影会スタッフ代表である後藤さんに詳しいお話を聞くことができました。後藤さんは普段は塗装業を営まれており、本来ならお会いすることができなかったのですが、お仕事には生憎の雨、されど、その雨のおかげで、お仕事がお休みと言うことになり、今日直接お会いできるという超ラッキーな展開と相成ったわけです。

さて、コスプレ撮影会ですが、募集要項書から抜粋しますが、

「秋葉原やコミケ(コミックマーケット)などで行われているコスプレを地元のこの町でやってみたい!都会とは違ったゆったりとした時間の中で行われるコスプレは他とは違った魅力が出るのではないかと考えている。また、今回のコスプレイベントをきっかけとしてこの町の良さを知ってもらい、町おこしの一助になりたい。」

を、目標に企画されているとのこと。

「コスプレ撮影会in鯨が丘」の詳細は下記

日時 :2010・11・7(日)
受付 :AM8時より開始
開始 :AM10時殻PM15時30終了となっています。
会場  常陸太田市旧市街地(鯨が丘),若宮八幡宮など
     市街地をフルに使ってのコスプレイベントです!参加者募集中。
詳細連絡先
     常陸太田コスプレ撮影会事務局(アンティークギャラリー花てまり内)
 HP    www.hanatemari.com

お問い合わせは、事務局の「花てまり」さんで随時受付中です。先着100名限定のイベントとなっておりますので、興味のある方は花てまりさんのHPに問い合わせホームがありますので、こちらからお問い合わせください。

さて、取材に戻りますが、この「コスプレ撮影会in鯨が丘」ですが、この企画、いきなり降って沸いたわけでもなく、様々な下積みの結果、実現にまで持っていくことができたようで、その歴史について後藤さんに熱く語っていただきました。その経緯の一部は、花てまりさんのHPにも紹介されていますが、

2010/8/15
「太田まつりin鯨ヶ丘」ではコミック灯篭で夜の町を照らし、

さらに、

2010/10/16には後藤さんの運営する痛凧連合も参加するイベント!!!

痛凧フライトinひたちなか
日時  2010年10月16日(土)午前10時~午後2時30分
会場  茨城県ひたちなか市
     国営ひたち海浜公園,同園内大草原
    ※雨天時は同園内「そよかぜドーム」にて痛凧の展示会
     台風などの荒天時は中止。
など、数々の痛い(失礼)イベントに参加され実力つけておあられるツワモノ!素晴らしい方でした。一時間ほどの時間でしたが、もうお腹いっぱいのお話を聞かせて頂き感無量のアッキ~でございました。
さてさて、言葉だけでは語りきれないこの感動を少しですが写真を撮らせていただいたのでここでご紹介したいと思います。
Dsc00666a
取材はこんな雰囲気で行われました。花てまりさん、鯨焼きおいしゅうございました!
Dsc00671a
後藤さんの運営する八つ凧保存会で作成された痛い凧ちゃん!萌えまくりですぅ!!
Dsc00672a
コミック灯篭もありました!
Dsc00673a
もう一つ!
Dsc00674a
さらに追加!!
Dsc00667a_2
そして締めくくりは後藤さんの・・・・お車がぁぁぁぁ、痛い(はぁと)(掲載許可は頂いております)
Dsc00668a
右側面にも!
Dsc00669a
左側面にも!!!もう幸せ!
そんなこんなで至福の一時間は終了。スタッフ申し込み用紙に必要事項書いてFAXGOGO!です。一応、会社やツイッター仲間にもアピールしてみたいと思います。
ではでは駆け足でお送りしました「コスプレ撮影会in鯨が丘」取材レポですが、今日はこの辺で終了です。またスタッフの打ち合わせ等、活動がありましたら、逐次ご報告したいと思います。
この秋、常陸太田 鯨が丘は萌えるのかっ!?
つづく 

|

« DAHON BW D7 で神峰山を越える | トップページ | DAHON BW D7で諏訪梅林越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158422/49504829

この記事へのトラックバック一覧です: コスプレ撮影会in鯨が丘(常陸太田市)事務局さんへ取材に行ってきました!:

« DAHON BW D7 で神峰山を越える | トップページ | DAHON BW D7で諏訪梅林越え »