« School Daysアニメ放送について | トップページ | テニス何時までやっていたんだ? »

2007年6月10日 (日)

デユアリスに試乗してきました

Dualis エクストイレイルの定期点検の待ち時間にDUALISを試乗してみることにした。ディーラの試乗車は20S FOUR。メーカオプションのナビ付き。

今回は運転できるのでシートのセッティングを十二分に行う。筆者は身長が180cmであるが、シート高を最低位置とすることで拳ひとつの空間を確保することが出来た。こう書くと狭く感じるが、後席にいた同居人の話ではエクストレイルと、なにも変わらないとのことだ(笑い

しっかりドライビングポジションを取ったあとはミラーの調整。。。ぐはっ、噂どおり後方視界がせまっ!かなり狭い。担当営業はここぞとばかり、ナビのバックカメラを付けるのが大前提の設計ですから。とか何とか。。。USERに30万強のナビを躊躇せず勧める態度は営業なら仕方の無いことではあるが、何か間違っているような気がする。とはいえ、「以前乗っていたハイラックスピックアップの後方視界のほうが最悪ですから」となにげにバックモニタなど買う意志は薄いことをアピールしたようなしなかったような。ただし、意外に大きなドアミラーのおかげで後方からサイドへの視界は非常識に悪くはないことがわかった。

 セッテイングが終了し、いよいよ試乗である。走り出した瞬間、CVTの乗りなれない違和感に襲われた。「なんだこのスピード感のなさは!?」アクセルを踏んだ瞬間の飛び出し感覚は無きに等しく、じわーっと速度を上げていく、なにやら不気味な感覚だ。瞬発的な加速感を感じたい人には不向きな車であろう、しかし速度は十分加速していくので、これはこれで注意したい。

 乗り心地であるが、エクストレイルと比べると、ふわふわ感の無いしっかりとした足回りを体験することが出来る。エクストレイルに乗っていると、やたらふわふわ揺れる感じが強いのだが、デュアリスの場合、乗り心地はやや硬めで揺れる感覚が無い。また、コーナーを曲がる際の遠心力でかかるGを感じさせない絶妙の乗り心地に感激した。シートも背中をしっかりサポートしてくれていて運転することにかなり集中させてくれる。うーん正直、8月発売の新型エクストレイルも結構期待していたのだが、心が傾きそうな感じだ。運転が楽しくて、すっかりメーカオプションのナビを触ることを忘れてしまっていたくらいだから(笑い

 試乗を終えて、とりあえず話しのネタにエクストレイルの査定も頼んだ。H12年式のMT、カラーはレッド。65000キロほど走行しているfが、査定価格はなんと65万円。。。良くても50万切るかなぁと思っていたら、意外にお高い。ちょっとやばいっすよ、新型が出ると査定価格は下がるだろうし、年末まで待てば車検切れで更にお安くなる。。。売るなら今しか。。。。。。。あうぅぅ、現在カタログと向き合っている最中。。。

|

« School Daysアニメ放送について | トップページ | テニス何時までやっていたんだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158422/15388522

この記事へのトラックバック一覧です: デユアリスに試乗してきました:

« School Daysアニメ放送について | トップページ | テニス何時までやっていたんだ? »