« 4月のアニメ一覧 | トップページ | CKH-NWS700レビュー »

2007年4月 1日 (日)

SONY MDR-D777SL-S とどのつまり。。。

MDR-D777SL-Sですが、手持ちの3台のPLAYERに繋いで聴き比べてみたところ、結構相性が有ることに気が付いた。簡単に言うと、PLAYER自体の音の味付けがもろに関係するってこと。手持ちのPLAYERは

  • SONY NW-S705F
  • PANASONIC SV-SD570V
  • TOSHIBA MEGF10

今までのレビューは、SONY NW-S705Fだったんですが、付属のNCヘッドホンとの相性は流石にバッチリなんですが、D777SLとの相性どうにも悪いです、でいろいろ試行錯誤していました。

 で、まずはPANASONIC SV-SD570V何ですが、もともと高域よりで線が細めのパナソニックサウンド。これにリマスター効かせると更に高域がスカッとでてきます。これにD777SLを繋ぐと、なんか今までの篭り感がなくなりました、、、え、NW-S705Fが駄目駄目なの?(汗) まぁ、もともとNW-S705Fは付属NCヘッドホンあってのPLYERですから他のヘッドホンを繋ぐのは想定外なのかもしれませんが、どうも中低域よりなんですねNW-S705F。高域の出が悪いみたい。でも屋外で使うには3台中NO.1なんですけど。

 次に、TOSHIBA MEGF10。TOSHIBAのgigabeatは出る音がフラットで、なんか刺激の無い優等生な音なんですが、D777SLとの相性は一番というか、フラットで自然な音で聴けます。特にどこがっていうところも無く、実に自然。一番疲れずにリラックスして聴けます。うーんNW-S705F購入してから退役していたんですが、どうも復活させねばならないようです(笑い

で、最終的にNW-S705Fはイコライザーで中高域にちょっとアクセントを付けて、篭り感はだいぶ取れたかなって感じ。細かな調整項目があってよかったけど、これって、こういうことを考えてのことかな?想定内だったら凄いかも!?

さて、次は、CDを高級プレーヤで再生させてその音を。。。うーん、無いよそんなの(汗

|

« 4月のアニメ一覧 | トップページ | CKH-NWS700レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158422/14489406

この記事へのトラックバック一覧です: SONY MDR-D777SL-S とどのつまり。。。:

« 4月のアニメ一覧 | トップページ | CKH-NWS700レビュー »