« 4月の新アニメ雑感その1 | トップページ | まなびストレート! の壁紙が公開中 »

2007年4月 8日 (日)

KENWOOD U717ファーストインプレッション

KENWOOD U717を1週間ほど使ったのでまずはファーストインプレッションをしたいと思います。こいつを購入する目的としては聴く曲がほとんどWMAかMP3になっているためUSB経由で再生可能なことが大前提ということと、USBストレージを直接コントロールするためファイルは日本語で表示できること、3万円以下で購入できること。この3拍子を満足する機種はU717しかありませんでした。

まず最初に行ったのは、手持ちの退役したHDDオーディオ(笑い)「GIGABEAT(ギガビート、MEG50JS)」をUSB経由で接続。電源も供給したいのでリトラクタブルケーブル・デュアル for W-ZERO3を使って接続した。結果、5GのHDDは苦労なく普通に認識し、WMAやMP3のオーディオファイルも普通に再生可能。悩むことはまるで無かった。ただし、大量のアルバムをフォルダ分けすると運転中に頭出しは神業なので普段はオールランダムで再生している。

U717はACDriveを搭載しているので、フォルダを運転中に認識したければ、付属ソフトであるファットノイズメディアマネージャーでプレイリストをアルバム単位に作ってやればU717でプレイリスト名を音声で読み上げてくれる。この機能は便利なのだが、筆者の環境の問題かプレイリストをプレイヤー側に作りこむ作業でエラーがたびたび発生し、幾度もやり直しをさせられた、、、今のところアップデータは無いようなので、この点はマイナスポイント。まぁこの問題点さえ我慢すれば、カーオーディオがジュークボックスとなるので非常に満足である。

ココからは自己責任となるのだが、筆者のほうで確かめたところ、使用ではWMAは対応ビットレートが48~192kbpsなのだが20Kbpsでも問題なく再生できた、なぜ20Kbpsなのか?その答えはGetASFStreamを使ってDLした.asfファイル(webradio)の拡張子を.wmaに変更したもの。まさかとは思ったが20Kbps以上のWMAファイルは再生できる実力があるようだ、これで運転中にwebradioやリッピングしたCDがお気楽に聞けてしまい、もはや神状態。購入して大正解だった。

音質のほうは、以前使っていたKENWOOD f-CD77よりは遥かにまし。ただ高級カーオーディオの音は良く知らないので、音質については他のレビュー記事を探してもらいたいと思う。

とまぁ、3万弱でコレだけのことができれば十分であろう、将来的には4G程度のUSBメモリを購入して使うのがいいかなと思っている。

|

« 4月の新アニメ雑感その1 | トップページ | まなびストレート! の壁紙が公開中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158422/14597348

この記事へのトラックバック一覧です: KENWOOD U717ファーストインプレッション:

« 4月の新アニメ雑感その1 | トップページ | まなびストレート! の壁紙が公開中 »