« 京アニKanonが終わったー | トップページ | 今週のまなびストレート »

2007年3月21日 (水)

くじびきアンバランス

1-12話すべて視聴完了。独特の世界観で未だ、理解できないでいる(笑い

絵も独特で好き嫌いが分かれるかもしれないが(かなりの確立で)作画としては崩れず最後まで安定していたのは立派。キャラの書き分けもしっかりしていて、且つキャラの個性的な面も立派に表現されていて飽きずに最後まであっという間に見てしまった。。。

一言、奥の深いアニメだ、理解を深めるために小説版でも買ってこようかな。。。

|

« 京アニKanonが終わったー | トップページ | 今週のまなびストレート »

コメント

同じスタッフのげんしけん(マンガ原作付)は
デザインの微妙さと作画のイマイチ感も相まって
全然面白く感じないのですが、
こちらはオリジナル脚本+デザインリニューアルで
制作スタッフの良いところが出ていて好きですね。

< キャラデザインに関しては原作者の木尾士目の描いた絵でも
< 大野さんや春日部さんの絵柄というか
< 萌え絵としてのレベルが毎話かなり上下しているので
< それをスタッフに描けと言うのは非常に厳しいカモ。
< 絵で見ると確かに違うのだが、
< 記号として何処を弄ると萌え絵として
< 良くなるのかが自分でもイマイチ掴めていないし(汗)

デザイン・キャラ設定では副会長の如月さんが好みなのだが、
後半に来てかなり嫌な役周りでショボン…

あと7話(原作者の木尾士目が脚本)や10話は好きな展開では有るのだが、
任務の為なら命を奪おうしたり、何故か自殺をしたりと
ちょっと作風に合わないと思われる点も有ったり。

投稿: 神崎@冥途さんもーど | 2007年3月22日 (木) 05時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158422/14332089

この記事へのトラックバック一覧です: くじびきアンバランス:

« 京アニKanonが終わったー | トップページ | 今週のまなびストレート »