« 10月のアニメ録画続行リスト覚書 | トップページ | esが2度目の修理から帰還しました。 »

2006年10月21日 (土)

アニメ雑感

「あさっての方向」
 萌え要素だけでまず語ると、

お兄ちゃんと、血の繋がらない妹、ちびっ子眼鏡っ子

の二大要素はしっかり確保しつつ、

”願い石”の力で年齢が入れ替わった”からだ”と”椒子”の心の葛藤をうまく描けている。女の嫉妬表現には、ちょっと刺々しい面も見受けられるが、コレはコレで現実的かな。
 少女と大人の女性が入れ替わると言った無理な設定の中で、少女になった昔の女”椒子”と大人になっちゃった”からだ”と尋兄貴のトライアングル。設定には無理があるけれど、淡々と進む中にシリアスな展開が期待感をそそる。

|

« 10月のアニメ録画続行リスト覚書 | トップページ | esが2度目の修理から帰還しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158422/12358121

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ雑感:

« 10月のアニメ録画続行リスト覚書 | トップページ | esが2度目の修理から帰還しました。 »